人生で"喜"の感情を探す嗜好サイト

嗜好人.com

電子タバコおすすめ(画像)

電子タバコ

電子タバコおすすめランキング(親友ver)禁煙したい!と言われて…

更新日:

電子タバコおすすめランキングを紹介します♪

昨今禁煙ブームに便乗するように電子タバコが人気上昇中で色んなタイプのモノが販売されています。

ネットで「電子タバコ」と検索してみればコーヒー味の電子タバコ(リキッドタイプ)やビタミンも吸引できるカートリッジ式のモノ,はたまた大人気となったIQOS(アイコス)などの加熱式タバコまでヒットします。

…正直どのタイプの電子タバコを選んで良いのかわからないですよね?(^^;)

人気商品の電子タバコを購入して,それぞれ試していくにも種類やデザインが多彩すぎてお金が飛んでいってしまいます。

このページでは,(めでたく禁煙に成功した)私がもし親友などに

禁煙したいんだ!電子タバコでおすすめの商品は何!?
…と聞かれたらおすすめする電子タバコをランキング形式で紹介しています。(加熱式タバコも含めながらそれぞれの特徴やタイプ・価格なども載せています)

電子タバコ選びで迷った時の参考になれば嬉しいです(^^)

冒頭から後日談ですが,実際に私の親友はおすすめした電子タバコを買いました

リキッドの味などを談義するのも楽しいですよ(^^)

P.S 私の親友はハゲてないです。
 

電子タバコおすすめランキング

電子タバコおすすめ(画像)
電子タバコおすすめランキングとそれぞれの特徴(タイプ)や価格などを見ていきましょう。

ランキング第1位 iStick Pico 25


名称:i stick pico 25
種類:電子タバコ(リキッド式)
値段:8,980円(税込)
メーカ:Eleaf
形状:ボックス型

今回ランキング1位とさせてもらった「iStick Pico 25」は私が実際にベイプショップの定員さんに「今,電子タバコでおすすめの商品はなんですか?」と聞いた時に「今人気上昇中ですよ」とイチ押しされた電子タバコです。

まず言える事として…煙の量が本当に凄いです(^^)

コンパクトサイズのリキッド式電子タバコでありながら高出力が可能なので美味しい煙が十分すぎる程,楽しめる爆煙タイプのおすすめ人気商品です。リキッド補充もしやすく最新式の温度管理機能も付いているので吸っていて本体が過剰に高熱になる心配もありません

0.2Ωという高品質の電子タバコで1.0W~80Wまでワット数を選べ,アトマイザー内のコイルも自主制作が可能という奥深い一品です。

様々なリキッド(フレーバー)を選べるのもランキング第1位でおすすめできる理由です(^^)

愛用者の口コミ・評判

ベイプ おすすめ
紙タバコの数十倍美味くて爆煙で吸い心地が凄い!
ベイプ おすすめ
昔の電子タバコ(ベイプ)より技術・品質向上している!リキッド漏れしないのが何より嬉しい!
ベイプ おすすめ
アトマイザーに投入口がありリキッド補充しやすい電子タバコである!

iStick Pico 25の詳細はこちら

P.S
実際に吸ってみました!

爆煙タイプである,この電子タバコのカルアミルク味を楽しんでいます(^^)

私が購入した体験談はこちら
↓↓↓

ランキング第2位 TaEco+(タエコプラス)

電子タバコランキング
名称:TaEco+(タエコプラス)
種類:電子タバコ(リキッド式)
値段:5,940円(税込)
メーカ:サムライン株式会社
形状:スティック型

おすすめランキング2位の「TaEco+(タエコプラス)」は2008年に日本国内で初の「電子タバコ」の販売を開始し,これまでに50万セットを売り上げた「Ta Eco」シリーズの1つです。

高級感あるデザインで人気を集め,電子タバコの悩みの種であったリキッドの漏れを防ぐ「液漏れ防止率99%以上」というテスト結果を達成しています。

次世代の電池として名高い「リチウムイオンポリマーバッテリ」が使用されているなど,最新機能が搭載された新しい電子タバコです。

バッテリー残量によって吸い込み口(LED)が緑になったり赤色になったり…などの"わかりやすい"機能も搭載されていますよ(^^)

電子タバコの「老舗」でありながら最新機能が搭載されているのがおすすめできる理由です。

愛用者の口コミ・評判

電子タバコランキング
昔からリキッド漏れは長い間,電子タバコ界隈の悩みの種でした。私も愛用していた電子タバコの液漏れでポケットやカバンにリキッドが付いているという事がしょっちゅうありましたが,TaEco+はその心配が無く本当に液漏れしないので安心です。嬉しい最新機能が付いた電子タバコだなと思います。
電子タバコランキング
デザインが凄く気に入ってます!ボックス型よりスマートで高級感があります!喫煙所などでTaEco+を取り出して吸っている自分が少しセレブに思えます(笑)おしゃれだねって言ってきた人におすすめしています!

TaEco+の詳細を見る

ランキング第3位 C-Tec DUO(シーテックデュオ)

電子タバコ種類
名称:C-Tec DUO(シーテックデュオ)
種類:電子タバコ(カートリッジ式)
値段:2,484円(税込)
メーカ:株式会社GBS
形状:スティック型

おすすめランキング4位の「C-Tec DUO(シーテックデュオ)」は最近人気の「ビタミンが吸える電子タバコ」で全フレーバーにビタミンC成分が配合されており,とにかく安価で取りあえず電子タバコを始めてみたい人におすすめです。

約400回吸える使い捨てカートリッジ式タイプの電子タバコなので特にメンテナンスは不要です。

また今回3位にさせてもらった理由としてC-Tec公式サイトではカートリッジ式のシーテックデュオだけでなく,アトマイザー式でリキッドを注入する「C-Tec Touch」が販売されています

最大の特徴は「タッチペン機能がある」と言えそうですが,それと同等に「カートリッジ」も取り付け可能でどちらも楽しめるというところです。

リキッド式を試してみて,やはり面倒だなと思う人はカートリッジに戻す事も可能です

他にも専門性の味が楽しめる「LoaLesシリーズ」やアイコスの互換機である「C-Tec HEAT」などが公式サイトでは販売されています。

リキッド補充式やカートリッジ式など様々なタイプのビタミンC入り電子タバコが販売されているおすすめの人気商品です。

愛用者の口コミ・評判

C-Tec DUO(シーテックデュオ))
電子タバコの事はあまり知らなかったけどC-TEC DUOのスターターキットは簡単に始められた!
VITAFUL(ビタフル) 口コミ・評判
充電式の電池で長持ちするタイプだから持ち運びしやすく仕事終わりまで電池が余裕で持つから嬉しい!

C-Tec DUOの詳細を見る

その他詳細はこちら
↓↓↓

ランキング第4位 Premium kit(プレミアムキット)


名称:Premium kit(プレミアムキット)
種類:電子タバコ(リキッド式)
値段:10,500円(税込)
メーカ:Aspire
形状:ペン型

おすすめランキング4位の「Premium kit(プレミアムキット)」はスターターキットとして最高品質のアトマイザーと高機能バッテリーが付属されています

電子タバコは種類が多すぎてどれを選んで良いのかよくわからないという人も最初から最高品質の電子タバコが堪能できるスターターキットです。

電子タバコを始めるにあたり,失敗したくない人におすすめできる商品です。

ただ価格が少し他の電子タバコよりお高いので今回ランキング5位とさせてもらいました(^^;)

べプログで詳細を見る

ランキング第5位 iBuddy(アイバディー)


名称:iBuddy(アイバディー)
種類:加熱式タバコ
値段:7,000円(税込)
メーカ:BUDDY GROUP
形状:ボックス(一体)型

おすすめランキング5位の「iBuddy(アイバディー)」は1800Wという大容量バッテリーでホルダーと(バッテリーが)一体型,従来の加熱式タバコのように1本ごとに充電する必要が無く連続で吸う事が可能です。

重さも約70gと軽量になっており今まで販売された加熱式タバコの足りなかった性能を埋め合わせたおすすめ商品です

ずっと人気があるIQOS(アイコス)のヒートスティックをそのまま使用できるのも嬉しいですね(^^)

iBuddyの詳細を見る

ランキング第6位 VITAFUL(ビタフル)


名称:VITAFUL(ビタフル)
種類:電子タバコ(カートリッジ式)
値段:1,058円(税込)
メーカ:&Habit
形状:スティック型

おすすめランキング6位の「VITAFUL(ビタフル)」は販売累計本数100万本を達成し,楽天リアルタイムでも3冠を達成するなど価格が安く,メンテナンス不要の使い捨てカートリッジ式電子タバコです。

とにかくスターターキットという概念がいらないぐらい始めやすいですね(^^;)

私は商品が送られてきて,開封してキャップを外して吸い始めるまでに60秒も掛かりませんでした(笑)

ビタミンやコラーゲンなどの栄養成分が配合されているなど人気が今も続くベストセラー電子タバコです。

ただ煙の量は上記で紹介した電子タバコに比べると劣ってしまうので今回ランキング7位にさせてもらいました。

愛用者の口コミ・評判

VITAFUL(ビタフル) 口コミ・評判
安いからとりあえず電子タバコを始めてみるのに好都合!
VITAFUL(ビタフル) 口コミ・評判
栄養成分が配合されていると思うと嬉しい!
VITAFUL(ビタフル) 口コミ・評判
煙の香りが良くてタバコの臭さがなくなった!

P.S 60秒で吸ってみました!(笑)
VITAFUL(ビタフル) 口コミ・評判
本当に始めやすい電子タバコです(^^)

ランキング第7位 Ploom tech(プルームテック)

電子タバコ種類(画像)
名称:Ploom tech(プルームテック)
種類:加熱式タバコ
値段:5,350円(税込)
メーカ:JT(日本製)
形状:スティック型

おすすめランキング7位の「Ploom tech(プルームテック)」はコンビニなどで市販されている専用の「タバコカプセル」と同封されている「カートリッジ」をプルームテック本体に取り付けるだけで気軽に楽しめます。

従来の加熱式タバコと比べ待ち時間が無く煙もより無臭となっています。

JTが販売メーカーであり日本製であるというのも特徴の一つでしょう。

iStickがランキング1位

ベイプ おすすめ
今回のおすすめランキングでは「iStick Pico 25(アイスティックピコ)」を1位とさせてもらいました。

iStick Pico 25(アイスティックピコ)は

電子タバコ ランキング

  • コンパクトなのに高出力で十分すぎる程の煙が楽しめる爆煙タイプの電子タバコ
  • 温度調節機能で本体が過剰に高熱にならない
  • 自主制作コイルを使えるなど奥が深い
  • アトマイザーにリキッド投入口があり補充しやすい!
  • ワット数が1.0W~80Wと幅広いのもベイプ愛好家に人気!

 
など使いやすく高品質で爆煙タイプの電子タバコです。

iStick Pico 25はコイル等々,奥深い電子タバコです

紙タバコより数倍の煙が楽しめてニコチン・タール・副流煙は0のおすすめできる電子タバコです(^^)

総称~電子タバコおすすめランキング

電子タバコ ランキング
今回紹介させてもらった電子タバコおすすめランキングの総称です。

1位:iStick Pico 25(アイスティックピコ)
2位:Ta Eco+(タエコプラス)
3位:C-Tec DUO(シーテックデュオ)
4位:Premium kit(プレミアムキット)
5位:iBuddy(アイバディー)
6位:VITAFUL(ビタフル)
7位:Ploom tech(プルームテック)

参考~iStick Pico 25

ベイプ おすすめ
このiStick Pico 25はリキッドの味も豊富に選べてアトマイザーをカスタマイズもできるなど加熱式タバコと比べて奥が深い電子タバコ(リキッド式)です

人気商品のアイコスなどの加熱式タバコと違いリキッド式は様々な味が楽しめると言う事で電子タバコにハマっていく人も多数おられます。

実際に私もベイプショップに足を運んでみると色んなリキッドが置いてあり試飲して煙の香りを楽しんでいる人で店内は溢れていました。

メンソール系や果物系,はたまたイチゴ牛乳味という少し面白みのあるリキッドなどもあるので様々な味を楽しめるのも電子タバコ(リキッド式)が人気である要因の1つでしょう。

iStick Pico 25の詳細はこちら

まとめ~電子タバコおすすめランキング

今回は(加熱式タバコも含めた)電子タバコおすすめランキングを紹介させてもらいました

今や喫煙者には肩身が狭い時代になりましたが,禁煙の手助けとして電子タバコに切り替えるのも1つの手段でしょう(^^;)

または喫煙者ではなかったけど電子タバコを自分の趣味として愛用されている人も多いようです。

進化し続ける電子タバコという嗜好品を楽しみましょう(^^)

おまけ~電子タバコの豆知識

電子タバコ ランキング
最後に電子タバコの豆知識を参考にご紹介します。

電子タバコは大きく分けて3タイプ!

電子タバコは主に次の3タイプに分けられます。

・電子タバコ(リキッドタイプ)
・電子タバコ(カートリッジ式)
・加熱式タバコ

上記の3タイプとも簡略に説明すると「電気の出力で蒸気を発生させ,その煙を吸って(ニオイを堪楽しみながら)噴き出して…の過程を楽しむ嗜好品」なのですが蒸気を発生させる手段や味の決め手などが異なります。

リキッドタイプとは?

電子タバコ種類(画像)
リキッド式は「アトマイザーと呼ばれる部位でリキッド(液体)を加熱し蒸発させ気化(ミスト化)された煙を吸って噴き出す過程を楽しむ電子タバコ」です。

葉を燃やして吸う紙タバコと違い電気のチカラで蒸気を発生させています。

重要語句①

アトマイザー⇒電気のチカラで蒸気を発生させる装置
※日本語に訳すと「噴霧(ふんむ)装置」

リキッド⇒香料つきの液体
※日本語に訳すと「液体」

アトマイザーは蒸気の発生量などを調整できリキッドは煙の味を決定付けます。

VAPE(ベイプ)マニアはアトマイザー部分のみを自分で改造して煙の発生量を変えたり高価なモノと取替えるなどして500種類を超える様々なリキッドの味を試しながら爆煙を楽しんでいます。

今回おすすめランキング1位で紹介させて貰った「i Stick Pico 25」もリキッドタイプの電子タバコです!

カートリッジ式電子タバコとは?

電子タバコ種類(画像)
カートリッジ式とは「リキッドを含んだカートリッジを電気のチカラで蒸発させ気化(ミスト化)させ発生した煙を吸って噴き出すプロセスを楽しむ嗜好品」です。

このタイプの電子タバコはリキッドを自分で補充する必要が無く簡単・安い・手間要らずでとにかく始めてみたい人に人気のタイプです。

重要語句②

カートリッジ⇒容易に交換できる部品(容器)。
(プリンターのインクもカートリッジと呼ばれていますよね)

電子タバコの場合はリキッド(味)を含む簡単に交換できる部品です。

ランキング3位の「C-Tec DUO(シーテックデュオ)」はカートリッジ式の電子タバコです!
※カートリッジ式は最初からリキッドが含まれているため気軽に始められる反面,味の種類は(リキッドタイプに比べて)少量で煙の量も自分では調節できないタイプが多いです。

もっと様々な味を楽しみたい!もっと爆煙タイプの電子タバコが欲しい!と物足りなくなってきたらリキッド式の電子タバコに代える人もおられます。

加熱式タバコとは?

電子タバコ種類(画像)
アイコスなどの加熱式タバコは電気のチカラでタバコの葉を加熱する事によって煙を発生させます。

ニコチン・タールは完璧に"0"ではありませんが,アメリカのフィリップモリス社は

加熱式タバコの代表的人気商品の「IQOS(アイコス)」は既存のタバコと異なり有害成分を9割削減できた!
と公表しています。

「IQOS(アイコス)」専用のタバコは「ヒートスティック」と呼ばれコンビニなどで紙巻タバコと同じように販売されています。

※参考(語句の違い)
燃焼⇒光や熱を出す激しい酸化
(従来のタバコ)

加熱⇒モノに熱を加えること
(加熱式タバコ)

加熱式タバコは葉を燃焼させるのではなく高温加熱で蒸気を発生させるので(紙タバコと比べ)有害物質が削減できニオイや副流煙の被害も減少できると言われています。

おすすめランキング5位の「iBuddy(アイバディ)」は加熱式タバコです!

電子タバコはヤニが付かない

電子タバコも加熱式タバコも部屋の壁や歯に臭いや黄色いヤニが付かないのも特徴の一つです

従来の紙巻タバコは部屋の壁にヤニが付き汚くなる・息が臭くなる・歯が黄色くなるなどの支障がありましたが蒸気である電子タバコにはそんな心配がありません。

身近な例で私の兄も同棲し始めた嫌煙者の彼女に気を使い(?)紙巻タバコからIQOS(アイコス)に変えていましたね。

部屋でタバコが吸いたかったらしく嫌煙者の彼女もIQOS(アイコス)なら臭いもヤニもあまり気にならないという事で許しを得ていました。

コラム~ベイプ大好きな先輩に連れられて…

電子タバコおすすめ(画像)
職場の先輩にベイプ大好き人間がいまして…(^^;)

私が電子タバコに興味を持つ前からずっと「ベイプ話」を聞かされていました。

仕事の話はそっちのけで9割は延々と話されていましたね。

私はその先輩が好きなので

へ~そうなんですか。また新しいベイプ買ったんですか
と興味を持ちながら聞いていましたが,いつの間にか一緒にベイプショップに行く事になり一緒に色んなリキッドを試飲して…

いつの間にか買っていました(^^;)
(この時買ったのは今回おすすめランキング1位で紹介したiStick Pico 25です)
Vape おすすめランキング
甘党の私は「カルアミルク味」のリキッドを選んで帰路につき家で,この電子タバコならではの爆煙を楽しみながら「美味しいです!」とその先輩にLINEしたところ,また色んなベイプショップに連れて行ってくださるそうです。

私自身は「本当に煙が美味しいな」と最初から感じましたね(^^)

昔から少し甘いと言われている紙巻タバコ「Caster mild」を愛用してたのですが正直比じゃないくらいベイプの方が甘くて美味しかったです

そして煙の量も2~3倍あり爆煙を楽しめます

10年ほど前に一度10,000円の電子タバコを購入したのですがそれは煙の量が少なくて味もしなかったので禁煙に少しも役にたちませんでした。

この電子タバコをおすすめされて…

10年前に比べ"今時"の電子タバコは凄いですね(^^;)

ベイプショップで,この電子タバコをおすすめされて素直に購入して良かったなと思っています(笑)

ベイプをおすすめしてきた私の先輩も元々喫煙者で20年前にパイポやガムなどを駆使して禁煙に成功したのですが「もしあの時にベイプがあったらもっと楽に禁煙できたのに!!」と嘆いてました。

電子タバコ(リキッド式)はアトマイザーであったりコイルであったりと自分自身でカスタマイズできるのも奥が深くハマッてしまう1つの理由でしょうね。

凝り性の先輩はコイルもご自身で作られていました。

そんなVape(電子タバコ)も様々な種類のモノが続々発売されています

このブログでもまた色々調査したモノを紹介していこうと思ってますので良かったらまたのぞいてみてくださいね(^^)

-電子タバコ
-, , ,