人生で"喜"の感情を探す嗜好サイト

嗜好人.com

タバコの害

禁煙宣言 禁煙前

タバコの有害物質と主な発ガン物質の具体的な数

更新日:

「大人に見られたい!」「かっこいいかも」と少し悪ぶって
タバコを吸い始めた中○生や高○生でない限り
タバコの害について聞いた事がある人がほとんどでしょう。

それでもタバコの害をもっと詳しく!と調べる人の中には…

「タバコってこんなに害があるんだ…よし!やめよう!」
と自分にタバコの有害性を付きつけて禁煙しようとしている人や

「彼氏(もしくは彼女・親父・配偶者)に
タバコをやめて欲しいからタバコの害を調べて説得しよう!」

と身近にいる大切な人に禁煙を提案する為
タバコの害を調べる人など様々な理由があるでしょう。

このページではそんなタバコの様々な害を
実際に具体的な数字で(私の率直な感想も踏まえて)
書いていきたいと思います。

「禁煙したい!」「タバコをやめたい!」
昨今の禁煙ブームで喫煙者には肩身の狭い世の中になりましたしね。

タバコの具体的な害を知って禁煙意識が高まれば幸いです<(_ _)>

スポンサーリンク




タバコの煙には200種類以上の有害物質

タバコの害画像1
タバコの煙には4000種類以上の化学物質が含まれており
その中には200種類以上もの有害物質が含まれています。

[主な有害物質]

・ニコチン
(害虫駆除剤に使用されていた)

・一酸化炭素
(車の排気ガスにも含まれている)

・アンモニア
(強烈な悪臭、人体にも有毒)

・DDT(ジクロロジフェニルトリクロロエタン)
(有機塩素系の殺虫剤・害虫駆除剤)

・ナフタリン
(防虫剤に使用)

・ヒ素
(シロアリ駆除剤)

・クレゾール
(消毒液や防腐剤に使用)

…他にもブタンやメタノール、アセトンなどの
有害物質が含まれているのですがとても書ききれません。
(書いても長くなる+なじみのない名称で誰も見ないと思うので…)

一度は聞いた事があるような
代表的な有害物質を列挙させてもらいました。

虫を殺す殺虫剤などの成分が多く含まれているんですね。

これだけの殺虫成分が入っているとなると
喫煙者は「自分の中の悪魔の虫をタバコで殺虫してるんだ!」
とか言い出しそうですね。
(禁煙できない言い訳の常套句として)

※タバコの煙には200種類以上の有害物質

タバコの煙には50種類以上の発ガン物質

タバコの害画像6
上記の有害物質の中にはガンを発症させる
「発ガン物質」が50種類以上も含まれています。
[主な発ガン物質]

・タール
(ヤニ、多くの発ガン物質を含む)

・ダイオキシン
(有機塩素化合物~発癌性などの毒性が特に高い)

・ニトロメタン
(農薬・爆弾などに使用される)

・ベリリウム
(銀白色の金属)

・カドミウム
(様々な工場で使われている有害金属)

・クロロエチレン
(別名⇒塩化ビニル、無色の気体)

・鉛
(発がん性のある金属として危険認知度評価が上がっている)

…他にもアセトアルデヒトやベンゼン、
フランなどの発ガン物質が含まれています。

ダイオキシンなどは数年前から環境問題で
よく耳にしていましたがタバコの煙にも含まれているんですね。

あと有害な金属成分も多く含まれています。
あの細長いタバコを燃やすだけで
有害金属成分まで含まれているとは驚きですね。

※タバコの煙には50種類以上の発がん物質

タバコの3大有害物質

タバコの害画像2
タバコの煙に含まれている有害物質のうち
特に有名な3大有害物質

ニコチン
タール
一酸化炭素

この3つをピックアップしていきます。

ニコチンの害

肉体的にも精神的にも依存を引き起こす有害毒物
タバコがやめられなくなる最大の原因と言っても良いでしょう。

ニコチンの一番厄介なところは
私たちの「脳」に直接影響してくるところです。

タバコを吸う
↓↓↓
数秒で全身にニコチンが回る
(血液に溶けて全身を巡る)
↓↓↓
脳内にある「ドーパミン」と言う
快楽を感じる物質が分泌される
↓↓↓
ドーパミンによって興奮状態になり
快楽感・満足感が得られる
↓↓↓
喫煙後30分程度でニコチンが半減し
脳がまた「ニコチンをくれ!さっきの快楽成分をくれ!」と
指令を出す。(いわゆるニコチン離脱症状)
↓↓↓
その脳の指令に従うためタバコを吸う
(従わなければイライラや動悸が激しくなる)

このニコチン循環が繰り返されます。
脳がニコチンによる快楽を覚えてしまったから
無意識のうちにまたニコチンを求めてしまうのですね。

タールの害

タールで一番始めに思いつく身近な害は「ヤニ」でしょうね。
・歯が黄色くなる
・部屋の壁が黄色くなる

そして厄介な事にこのヤニ汚れは
ベタベタとへばりついて落ちにくいと言った性質も持っています。

歯医者でヤニ取りを依頼すれば
かなり、かなり強い力で歯をガリガリされます。
(歯石取りを想像していただければ良いです)

なので毎日頻繁に歯を磨こうが臭いは多少取れても
歯にこびりついた汚れはそうそう取れません。

あんな優しいブラシじゃ取れるわけないでしょう。
(固めに変えても絶対無理ですよ)
壁についたヤニはブラシでも結構取れるんですけどね。

そして汚れよりも深刻なのが
発ガン物質を数多く含んでいるという点です。

汚すだけじゃ飽き足らず発ガン物質も含んでいる
このタールがタバコの害の中で三大有害物質と呼ばれる所以です。

ニコチンとタールは極悪タッグ

タバコの害画像3
話が少しずれるかも知れませんが
プロレスで極悪ヒールと呼ばれる人同士がタッグを組んで
絶妙のコンビネーションでベビーフェイスと呼ばれる正義役の対戦相手を
ボコボコにしているシーンを見た事はありませんか?

悪二人が仲良く正義のプロレスラー達を
椅子で殴る・金○を殴る・凶器を持ち出して相手を血まみれにするなど
とにかくよくそれだけ反則行為を息ピッタリにできるなと思えるぐらい
絶妙なコンビネーションで相手を苦しめます。

これをタバコに(無理やり)置き換えると
ニコチンとタールもなかなか息のあった極悪ヒールなんです。

タールは吸い込まれたニコチンの煙が粘膜を刺激しないように
緩和する性質があり、タバコの煙を吸いやすくする作用があります。
これにより依存性のあるニコチンがスムーズに身体に取り入れられ
体内に吸収されるのです。

金○攻撃をする為にタールが対戦相手(身体)を抑えていて
ニコチンがスムーズにフルスイングの蹴り(依存性)を金○に食らわす!!

…といったイメージでしょうか?(汗)

要するにタールはニコチンの煙を
吸いやすくする性質も持っているという事です。

私は試した事が無いのですが
ニコチンだけの煙はきつくて吸いづらいようですね。
(あとフルスイングの金○蹴りも試した事はありませんが
よっぽどMじゃない限り依存性は無いと思われます(汗)
あくまで例え話なので悪しからずです)

一酸化炭素の害

一酸化炭素は私たちを酸欠状態にします。

通常私たちは呼吸などから酸素を吸収すると
それが体内でヘモグロビンと結びつき全身に行き渡ります。
(ヘモグロビンは酸素を全身に届けてくれる運送屋)

そのヘモグロビンと酸素の結びつきを
一酸化炭素が邪魔してしまうのです。

どうやって邪魔をするかと言いますと…

一酸化炭素がヘモグロビンと先に結びついてしまうのです。

一酸化炭素の方が(酸素よりも)200倍以上
ヘモグロビンと結びつきやすい性質を持っているので
本来なら酸素が結びついて全身に行き渡るはずが
一酸化炭素が先にヘモグロビンと結びついてしまうので
全身に酸素が行き渡らず酸欠状態になるというわけです。

酸素のヘモグロビン(運送屋)への恋路を
一酸化炭素が邪魔しているわけですね。

再び酸素を"乙女"に見立ててヘモグロビン(運送屋)に恋する心を
一酸化炭素(魅惑の悪女)が邪魔をすると言った例え話を
…するのはやめときます。
(自主規制)

ともかく一酸化炭素は私たちを酸欠状態にし
身体の運動機能と脳の働きを低下させてしまうのです。

酸素は身体や脳を動かす原動力ですからね。
しかもその酸欠状態は3~4時間程度続きます。

なので3~4時間で一本タバコを吸う喫煙者は
ずっっと酸欠状態が続いているというわけです。

タバコを吸うと頭の回転が良くなる!は錯覚?

タバコの害画像5
タバコを吸うとニコチンによって脳からドーパミンという
快感物質が放出され一酸化炭素によって酸欠状態で低下していた
脳の働きが改善されたように感じます。

しかし喫煙者は元々ずっと酸欠状態であり
脳の機能は低下したままでそれがドーパミンによる快楽作用で
少し良くなった気がしているだけに過ぎません。

脳機能が回復したと錯覚しているだけみたいです。

(喫煙者は脳機能低下状態が普通で
タバコを吸うと頭が働くのでなかなか普段から
損をしているという実感が沸きそうにありませんが…)

3大有害物質の負のスパイラル

タバコの害画像4
①ニコチンは30分もすれば体内で半減し
その依存性によって再び脳がタバコを求め
↓↓↓
②タールがそのニコチンの煙を(体内を汚しながら)吸いやすくし
↓↓↓
③その吸いやすくなった煙に含まれる一酸化炭素で酸欠状態が続く
↓↓↓
①に戻る…

この3大有害物質によって
負のスパイラルが体内では起きているのです。

タバコの害~まとめ

私はあと99日で禁煙します。
(2017年9月23日宣言)

今回はタバコに含まれる具体的な害数と
その中でも3大有害物質と呼ばれる

「ニコチン」「タール」「一酸化炭素」

に焦点を絞って記事を書いてきました。

途中で冗談交じりの表現をしていますが
その方が記憶に残りやすいかなと思っての事なので
ご了承ください。

改めてタバコの害を数字で見ていくと
恐ろしい数の有害物質、発ガン物質が含まれているのだな
書きながら実感させられましたが

結構、数字自体はぼやけているんですよね。。

科学物質は○○種類以上とか
そのうち有害物質は○○種類以上とか

どの本を見てもどのサイトを見ても
断定的な数字でタバコの害が表されているモノは無かったです。

タバコにもSevenStarやマルボロなど
色んな種類があるからですかね?

そこのところはよくわかりませんが
自分が認識している以上に害があるのは確実です。

そしてもう一つの感想としては
…人間って強いんですね

200種類以上もの有害物質を吸い込んだものなら
ひと吸いで4んでも良さそうなものなのに
年間何万本と吸えてしまえます。

これも喫煙者の
タバコをやめない言い訳に聴こえるんでしょうけど

実際,私のようにタバコの害も相まって病気になった人しか
禁煙しようと強く意識する事は無いのかもしれません。
(十二指腸潰瘍になりました)

人は自分が苦しい思いをして
初めて理解する生き物ですものね。
私も本数は愕然と落ちました。

<参考~私が親友に電子タバコをおすすめするなら…>
電子タバコおすすめランキング
ランキング形式で紹介しています(^^)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で







-禁煙宣言, 禁煙前
-,

Copyright © ‘2018’. 嗜好人.com All Rights Reserved.

Copyright© 嗜好人.com , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.