人生で"喜"の感情を探す嗜好サイト

嗜好人.com

禁煙メリット・デメリット

禁煙宣言 禁煙前

タバコ好きも禁煙する明確な7つのメリットと3つのデメリット

更新日:

「禁煙したい!」「タバコをやめたい!」
と思っている人は世の中に大勢いると思いますが

そもそもタバコをやめる事により
一体どんなメリットがあるのでしょうか?

このページでは
一般的に言われている禁煙のメリットから
私自身が実体験として何度か禁煙を試みて感じたメリット

禁煙する事による(これまた私自身が思う)
小さなデメリットなども書いていきたいと思います。

スポンサーリンク




身近な禁煙メリット6選

禁煙メリット①~タバコの臭いから解放される

タバコの臭い
嫌煙者やタバコを吸わない人に一番嫌われるのは
何より「タバコの臭い」でしょうね。

喫煙ルームから戻ってきた人が隣に座るだけでも
気分を悪くしてしまう人も実際にいます。

私も仕事場で一度タバコを吸って戻っていったら
隣の席の主婦の方がずっと鼻を塞いでティッシュで
何度も鼻をすすり出し挙句の果てにトイレまで逃げ込んでいきました。
(アレルギーでも出たんでしょうかね?)

席は隣と言えどそんなに近いわけでもなく
喫煙ルームもマンションのベランダだったので
タバコの臭いはできるだけ衣服に付けないようにしてたのですが…

「席の距離もあるし別に副流煙を吹きかけた訳でも無いのに
良くそれだけ咳き込めるなぁ…。
タバコの臭いを意識しすぎて過敏になってるんじゃないか?」

と正直思ってしまいましたが私の味方が少ない事も
もちろんわかっています(泣)

全てはタバコ臭い私が悪いのですから。

大げさとも受け取れる過剰な拒否反応のおかげで
私は次の日からその主婦の方がおられる日は
喫煙ルームでタバコを吸うのをやめています。

あと私の後輩は部屋でタバコを吸うのをやめたら
「全然部屋の匂いが違う!臭く無くなって嬉しい」と喜んでいました。

禁煙してまず第一に挙げられるメリットは
「タバコの臭いからの解放」です。

禁煙メリット②~食べ物の味がわかる

禁煙~味覚

タバコをやめると食べ物の味が
わかるようになると言われています。

これはタバコに含まれるタールやヤニなどが
舌にこびり付いている為、タバコを吸わない人より
味覚が劣っているという理由です。

普通に考えたらそりゃそうだと思いますよね(^^;)

味を感じる為の器官が汚されていたら
食べ物の繊細な味を感じづらくなってしまいます。

なので料理人やソムリエの人はタバコ厳禁でしょうね。
(ワンピースのコック、サンジはヘビースモーカーですが…。)

あとは嗅覚もタバコをやめる事により復活するので
食べ物や飲み物の香りがわかるようになります。

禁煙メリット③~お金が節約できる

お金

単純計算ですがマルボロを毎日一箱吸う人なら
(一ヶ月)30×450=13,500円
(一年)365×450=164,250円
もタバコに費やしているのですね。

喫煙者なら耳にタコができるぐらい
タバコをやめればお金が節約できる」と言われていても
実際に計算してみれば結構「ぎょっ!?」としてしまう数字です。

年間16万円かぁ…

中3…20歳から今までのタバコ代を計算すると
軽く200万円は突破してますね。

増税に次ぐ増税で今や一箱410円以上が
普通になってしまいそれでもやめれないと言うのが
タバコの怖いところでもあります。

昔、ワンコイン(500円)で
二つ買えた時代はもう遠い過去の話です。

自販機にワンコイン入れて
二連打するのは好きだったんですけどね(汗)

禁煙メリット④~身体が軽くなる

禁煙~目覚め

「タバコをやめたら目覚めが良くなった」
「禁煙したら息切れしにくくなった」
など身体の好調な変化を感じる人も多くいます。

これはタバコをやめる事により酸欠状態が無くなり
体内の血流の酸素濃度が上がったからです。

タバコには一酸化炭素という
「身体を酸欠にする」「ビタミンcを大量に消費する」
害が含まれており、身体のダルさや倦怠感を引き起こします。

禁煙する事により酸素が正常に身体に運ばれ
ビタミンcも無駄に消費される事無く体内に吸収されるので
身体の調子が良くなったと感じられるのです。

※ビタミンcは体内に摂取された一酸化炭素の害を
無害にするため大量に消費されるので本来取り入れるはずの
ビタミンcが足りなくなり栄養不足となってしまうのです。

またタバコに含まれるニコチンには覚醒作用があり
夜寝る前にタバコを吸ってしまうと寝つきが悪くなり
睡眠時間が削られ、その分目覚めも悪くなってしまうのです。

私の知り合いにも階段で息切れしにくくなったと
喜んでいる人がいましたが…手元にはきっちり「アイコス」が…

アイコスには一酸化炭素が含まれていないのか調べてみたところ
「含まれてはいるがタバコに比べたら断然、微量」だそうです。

まぁそれは置いといて…

血流が良くなり身体が軽くなれば
スポーツなどを始める良いキッカケになりそうですね。
それでまた健康的になれるという好循環が生まれそうです。

禁煙メリット⑤~肌の調子が良くなる

禁煙~美肌

「タバコをやめて肌の調子がすこぶる良くなった」
というのは私の親戚のKおば様。

これはタバコにより阻害されていたビタミンcが
禁煙により体内に正常に吸収されるようになったからです。

ビタミンcは美肌効果の代表的な栄養分ですからね。

・シミ、シワの改善
・紫外線から肌を守る
・ニキビ予防・改善
・肌のキメを整える

などの効果がタバコをやめる事により実感できます。

Kおば様も確かに顔色が良くなったと思いましたし
一番わかりやすかったのは目の下のクマが無くなっていた事ですかね。

これは血行が良くなったからだと思いますが
シミ、シワが減ったかと言われれば…
数えた事がないのでわかりませんでした(汗)

本人が調子良いと喜んでいるのですから
きっとシミ・シワも減っているのでしょう。

禁煙メリット⑥~咳や痰が絡まなくなる

禁煙~咳

タバコの煙には数百種類の有害物質が含まれています。

それらが呼吸器系を刺激し
咳を誘発するのはもちろんの事

身体に取り込まれた有害物質を外へ
排除しようと作り出されるのが「痰」なのです。

空気中のホコリを吸うだけでも痰は作られますが
タバコを吸う事によって作られる痰の量と比べれば
微々たるモノでしょう。

これまた私のいきつけの個人居酒屋で
いつも美味しそうなマグロのカマ焼きに
日本酒を合わせて顔を真っ赤にさせていた
元ヘビースモーカーのTさんは

毎朝起きるたび、この世のモノとは思えない
ヘドロなカタマリ(痰)を吐いていたそうです。

一日3箱もタバコを吸っていたらしいので
その分身体に取り込まれた異物もすさまじい量だったのでしょう。

Tさんは毎朝ヘドロを吐くのが
嫌になってタバコをやめたらしいです。

やめてからはヘドロも出なくなり
快適に朝を迎えられているとおっしゃってました。

タバコを吸うと必要以上に痰を作らなくてはいけない為
身体に負担をかけてしまっているのですね。

身近ではない禁煙メリット~病気

禁煙~病気

タバコをやめる事によって
病気にかかる可能性が減るのは
吸っている人でも周知の事実でしょう。

「タバコをやめれば癌になる可能性が○○%減少する」
などの情報は禁煙サイトを見れば当然書かれています。

誰だって病気にはなりたくありませんよね。

でも「タバコをやめたら病気にならずに済みそう!だからやめよう!」
とは喫煙者はなかなか思えないものです。

病気になって初めてタバコは本当に身体に悪いんだなと自覚するのです。

タバコを吸っていてまだ健康で過ごせている喫煙者は
病気になるかも!?を理由に禁煙に踏み切れる生き物ではないのです。

…なので病気にかかる可能性が減るのは
身近ではない禁煙メリットとさせていただきました。
以下で禁煙する事によってかかる可能性が減る病気を紹介していきます。

禁煙により発症リスクが下がる"がん"

・口腔がん
・咽頭がん
・食道がん
・肺がん
・胃がん
・すい臓がん
・膀胱がん
・(女性の場合)子宮がん

禁煙により発症リスクが下がる"病気"

・脳卒中
・心筋梗塞
・喘息
・肺炎
・胃潰瘍
・十二指腸潰瘍(私がなりました)
・動脈硬化
・高血圧
・糖尿病
・肺気腫(息切れの原因)

禁煙により発症リスクが下がる"意外な病気"

・うつ病
・骨粗しょう症
・ED

など禁煙する事により
実に20種類以上もの病気になるリスクを減らせるのです。

私の友人は
「病気にはなる奴はなるし,ならない奴はならない!」と
強気にタバコを吸っていましたが、タバコで喉をやられて
禁煙に踏み切ってました。

人間痛い目見ないとわからない…
実際タバコで病気になって禁煙に踏み出す人も多そうですね。

そういえば私の祖父も病気にかかって
タバコをやめたと祖母が言ってました。

それまではタバコをよく飲む人だったそうです。
(昔の人はタバコを吸う=タバコを飲むと表現する)

そして使わなくなった
祖父愛用の灰皿を,いま私が使っています。
大好きな祖父の遺品として禁煙しても取っておきますが
私に孫ができても絶対譲りません(笑)

悪しき伝統を引き継がすより
タバコをやめさす事に全力を注ぐでしょう。
(私が勝手に引き継いだのですが…)

禁煙の小さなデメリット

これまで禁煙による数々のメリットを紹介してきました。
ここからは禁煙による小さなデメリットを紹介していきます。

あくまで私の意見であり
賛否両論あると思いますが悪しからずでお願いします。

アイデアなど閃く機会が減るかも?

禁煙~閃き

仕事の合間、タバコ休憩をしていると
それまで思い浮かばなかった事が
ふっと頭に浮かぶ事って無かったですか?

私は仕事で煮詰まってタバコ休憩している時に
良いアイデアや解決策が浮かぶ事が確実にありました。

これはタバコを吸っていない人からすれば
「別にタバコを吸わなくても休憩で
コーヒーを飲んでる時でもアイデアは浮かぶぞ」
と言われてしまいそうですが…

タバコを吸いに行く行為は仕事の合間、
半強制的に自分を違う(仕事)場所に足を運ばすキッカケになるのです。

そしてタバコを吸うというわかりやすい休憩行為をする事で
アイデアが浮かぶという事もあり得るのです。
(ニコチンによる快感作用が働いているのも重々承知です)

デスクワークの方なら椅子を立つ
良いキッカケになると言いますか…

タバコを吸わない方はトイレ以外は
特に椅子から立つ理由が無いので座りっぱなしの方が
私の周りには多かったので
「同じ景色をずっと何時間も見続けていて閃いたりするのかな?」
と疑問に思う事もありました。
(今度いつアイデアが浮かぶのか聞いてみます)

タバコを吸う人に限らず吸わない人も2時間に一度は
椅子から立ち上がり景色を変える、
外の空気を吸いに行くなどの行為をすれば
アイデアなども浮かびやすいのかも知れませんね。

そして「喫煙者は休憩回数が多くて不公平だ!」
という意見もここでは触れないでおきますがご了承ください(汗)

タバコミュニケーションが無くなる

タバコミュニケーション

喫煙所はわかりやすい休憩の場所であり
昨今の禁煙ブームで喫煙場所は建物の中で
ごくわずかなスペースしか与えられていません。

会社の社長であろうが好成績を残した上司であろうが
よその会社から来たお偉いさんであろうが
タバコを吸う為に大概、喫煙所に収集されます。

そこで普段は話せないような人と
話せるキッカケになる事も多々あります。

わかりやすい休憩方法だからこそ
相手も普段仕事場では見せないような気楽な感じで
話しかけてくれたりもします。

これはタバコを吸っていなければ生まれなかった会話です。

このタバコミュニケーションが生まれなくなるのは
禁煙による小さなデメリットでしょう。

おまけデメリット~空を見上げる機会が減る

昔、JTのCMで
「タバコを吸っていなければ空を見上げる事なんて無かった」
という台詞と共に歩道橋でタバコを吸いながら空を見上げている
ビジネスマンの描写がありました。

「タバコはふと足を止めて周りの(綺麗な)景色を見るキッカケになる
だからタバコは害ばかりでは無い!」

とJTさんはこのCMで伝えたかったのでしょうか?

何にせよ今なら禁煙法で2,000円の罰金、
見上げた空が涙でぼやけるでしょう。

禁煙のメリット・デメリット~まとめ

私はあと99日(年内)でタバコをやめますやめました。
(2017年9月23日宣言)

今回は禁煙による数あるメリットと
私の主観を含んだデメリットを厳選して紹介してきました。

[メリット]

・タバコの臭いから解放される
・食べ物の味がわかる
・お金が節約できる
・身体が軽くなる
・肌の調子が良くなる
・咳や痰が絡まなくなる
・数々の病気発症のリスクが減る

[小さなデメリット]

・アイデアなどが閃く機会が減るかも?
・タバコミュニケーションが減る
・空を見上げる機会が減る

デメリットはともかく
禁煙によるメリットはまだまだわんさか出てきそうですが
今回は7つに厳選させてもらいました。

<参考~私が親友に電子タバコをおすすめするなら…>
電子タバコおすすめランキング
ランキング形式で紹介しています(^^)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で







-禁煙宣言, 禁煙前
-,

Copyright © ‘2018’. 嗜好人.com All Rights Reserved.

Copyright© 嗜好人.com , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.