基本操作

GIMPのズーム機能~簡単すぎるけど確実に知っておいた方が良いツールの使い方

[st-kaiwa-48]GIMPで編集画像を拡大・縮小する操作方法をご紹介![/st-kaiwa-48] ブログに載せる画像などを編集中に細部を大きくして作業したいときや「レイヤーとして開く」でいきなり現れた写真が妙にデカかったり…といった時に役立GIMPのツールである「ズーム」機能をご紹介します。
GIMPで画像編集~ズーム
ただこの「ズーム」という機能は…確実に知っておいた方が良いツールでありながら操作が簡単すぎるので…今回はササッとご紹介しますね(^^;)

GIMPで編集中の画像を拡大・縮小する操作方法を見ていきましょう(^^)

使用頻度 普通
操作難易度 カーソルを合わせるだけかと…
利便性 簡単に画像を拡大・縮小できる

GIMPのズームで拡大・縮小

GIMPで編集画像を拡大・縮小する時は?

  • 画像サイズを変更した際に編集画面が小さくなってしまった時
  • レイヤーを開いた時に妙にアップで編集画面が開いた時
  • LINEスタンプ作成などで細かい画像編集を行ないたい時

GIMPで編集画像を拡大・縮小するメリットは?

  • 画像の拡大・縮小にて大きく・小さくなった編集画面を調整できる!
  • 最初から近寄りすぎのレイヤーを縮小できる!
  • 画像の細部まで編集ができる!

操作の流れ

※ここでは私が1番「ズーム」機能を使う機会が多い「画像の拡大・縮小」を行なったシチュエーションを紹介します。

step
1
対象の画像を開く

GIMPで画像編集~ズーム
スマホで撮った風景写真ですが,SEOブログなどに載せる際はサイズが大きすぎる(3264px×2448px)のでブログに合ったサイズに編集します。

※ここでは「700px(横)×525px(縦)」に画像サイズを変更します。

step
2
画像の拡大・縮小にてサイズ変更

GIMPで画像編集~ズーム
キャンパスサイズ(画像サイズ)に自分が設定したい値を入力し画像を縮小する。

step
3
画像サイズが変更された

GIMPで画像編集~ズーム
画像サイズが(700×525)に変更され,編集画面が小さくなり過ぎました。

step
4
[ズーム]を選択

GIMPで画像編集~ズーム
[ズーム]をクリックし拡大に設定して対象の画像をクリック。

※[ズーム]はカーソルを合わせた場所を基点に拡大・縮小します。

step
5
4回クリックし編集画像が拡大された

GIMPで画像編集~ズーム
対象の編集画像を4回クリックし,画像が拡大されました。

※[ズーム]は作業履歴に含まれません。

(工程修了)

なぜかいきなり編集画像が小さくなりすぎるハプニング!?

このGIMPでの「ズーム」は知っておいた方が良いものの簡単すぎるツールであまり説明する事も無いのですが,ときたまにいきなり画像が(ズームを選択していないのにも関わらず)縮小されまくる現象がありました。
GIMPで画像編集~ズーム
編集中にいきなり画像が小さくなりまくるので「おぉっ!?」とビックリしますが,最近はちょっと慣れて冷静に[ズーム]で拡大を選択しクリックして元の編集サイズに戻しています。(多分10回ぐらいマウスをカチカチしています)

これはGIMPの不具合なのか,私のヒジや小指辺りがPCの変なところに当たったのか原因は不明ですが,機能障害に繋がると言ったエラーは発生していないので特に原因解明せずに今に至ります。

原因がわかる人は是非教えて欲しいです(笑)

まとめ~GIMPのズーム機能

今回はGIMPで編集画像を拡大・縮小する[ズーム]に付いてご紹介しました。

特に難しい操作ではなく私もこれと言って詳しく解説することもないです(^^;)

ただ確実に知っておいた方が良いツールなのでご紹介させてもらいました。

編集画面を調節して良い画像作成を(^^)







-基本操作
-,