人生で"喜"の感情を探す嗜好サイト

嗜好人.com

タバコ やめる

電子タバコ

禁煙できない私がタバコをやめる為に組み合わせた3つの方法

更新日:

ど…どうやってタバコをやめたの?
タバコをやめた」と昔から私を知る友人(喫煙者)に言うと少しの驚きと共に良くこの言葉を言われました。

禁煙に成功した人なら(元)喫煙友達に言われた事があるかもしれませんね(^^;)

他にも

「辛くなかった?」
「ストレスたまらない?」
「離脱症状は無いの?」
…など何かと質問攻めに合います。

そんな経験から「禁煙できない人はタバコをやめる方法を(少なからず)探しているのかも」と思ったので

今回,私が禁煙に踏み切った経緯とタバコをやめる為に組み合わせた3つの方法を参考までに紹介させてもらいます。

中3…20歳から10年以上禁煙できない男だった私が禁煙したことによって感じるメリットなども書いていますので,タバコをやめたい人は1つの参考例として読んでみて下さい(^^)

タバコをやめる方法も得られるメリットも人それぞれです。

絶対にこれでやめられる!と言った話では無いのでその点はご了承下さいね(^^;)

スポンサーリンク




禁煙に踏み出したキッカケ

タバコ やめる
私が禁煙に踏み出したキッカケは「十二指腸潰瘍」という病気になったからです。

胃の少し右横がギュゥ~と手で掴まれているような痛み,身体を常に揺らして痛みをごまかしている状態,ゼリーや飲むヨーグルトなど優しい食べ物にお世話になる日々…。

人生初の大きな病気で本当に辛かったのをよく覚えています(^^;)

直接的な病気の原因はタバコではありませんでしたが,タバコや酒などの生活習慣で再発する恐れがあるとお医者さんに言われたので禁煙する決意をしました。(酒は週1でガバ飲みしてます)

あの苦しみをもう味わいたくないなぁ…それが私の禁煙に踏み出した最大の理由でした。

何となくタバコは身体に悪いって聞くからやめようかなと思ってもなかなかやめられませんよね(^^;)

私は病気になって身を持って健康第一を思い知らされました。

タバコはやめるキッカケも大事ですね。

参考記事
[実体験]タバコ大好き人間が禁煙を決意した十二指腸潰瘍の怖さ

選べる10選~実践的なタバコのやめ方

昔「選べる10選~実践的なタバコのやめ方」というブログ記事で芸能人やネット上の人たち,私の身近にいる禁煙成功者の体験談を元にタバコをやめる方法10個を紹介させてもらいました。

1 禁煙理由をはっきりさせる
2 禁煙セラピーを読む
3 ニコチンパッチを貼る
4 電子タバコを取り入れる
5 ニコチンガムを食べる
6 禁煙外来
7 禁煙仲間を作る
8 病気になる
9 タバコを吸いまくる
10 お金をエサにしてもらう

タバコの吸いすぎで病気になって(半強制的に)タバコをやめた私のじいちゃんや身体が拒否反応を起こすぐらいタバコを吸いまくって禁煙に成功した知り合いなど非現実なタバコのやめ方も含まれています(^^;)

私は禁煙外来に通い3週間ほど禁煙成功して看護師さんに褒められ喜んでいましたが…職場の異動などのストレスで最終的には禁煙失敗してしまいました。それ以後タバコを吸いまくるなど非現実なタバコのやめ方もありますが,私は現実的な3つの方法を選び再びタバコをやめる事を決意したのです
参考記事
選べる10選~実践的なタバコのやめ方は禁煙成功者に学ぶ

タバコをやめるために組み合わせた3つの方法

タバコ やめる
今回,私がタバコをやめる為に組み合わせた方法は次の3つです

・禁煙セラピーを読む
・ニコチンパッチ
・電子タバコを取り入れる

やめる方法①~禁煙セラピーを読む

タバコ やめる
禁煙セラピーは喫煙者なら1度は聞いた事があるんじゃないかという程,有名な禁煙指南書です。

禁煙セラピーとは?

禁煙セラピーとは読むだけでやめられる禁煙本として1985年に出版され,その後38カ国の言語に翻訳され世界中で1,500万部を超えるセールスを記録した禁煙指南書です。(日本では300万部)

著書のイギリス人,アレン・カー(Allen Carr)さんは実は1日80~100本以上タバコを吸っていた重度のヘビースモーカで33年間,彼は幾度と無く禁煙に失敗し挫折しながらも試行錯誤し,ようやくタバコの隠された罠に気づきタバコをやめる事ができました。

その経験を元にこの本の出版と共に「世界中の喫煙者をタバコの呪縛から解放する」という喫煙啓蒙活動に半生を費やしました。(JTの宿敵ですね)

多くの芸能人(田村淳さんや今田耕司さんなど)もこの本でタバコをやめられた!と絶賛しており,私の知り合いもこの本を読んで「タバコを吸う意味は全く無い!」という事を発見し禁煙に成功していました。

タバコを吸っているときは吸わないですむことを望み、吸っていないときは無性に吸いたくなるとは、いったいこれで嗜好品と呼べるのでしょうか?

もし吸い始める前にも戻れるとしたら、やっぱりまた煙草を吸いますか?答えはどんなによく吸う人でも「NO」です。あなたの子供さんにもタバコを吸うことを勧めますか?答えは「まさか」です。
引用:禁煙セラピーより

…など数々の禁煙に関する名言が書かれており「確かにそうだな」と納得させられます。

ただ…読むだけで絶対やめられる禁煙本として有名で禁煙成功率90%とも言われていますが…私は読むだけではやめられなかったので違う禁煙方法も組み合わせました。

私は読むだけではやめられない少数派の10%だったようです(^^;)

禁煙開始当初はタバコが吸いたくなったら再読して上記の名言を思い出しつつタバコを吸わない自分を納得させていました。

⇒禁煙セラピー詳細を見る

やめる方法②~ニコチンパッチを貼る

タバコ やめる
ニコチンパッチもタバコをやめるためによく用いられる禁煙グッズです。

ダウンタウンの松本さんも禁煙される時は「ニコチンパッチ」を付けていたから全然苦も無くタバコをやめられたと発言していましたね。

肉体的にも精神的にも依存症を引き起こす「ニコチン」がタバコがやめられない最大の原因であるといっても過言ではないと思います

ニコチンは私たちの「脳」に直接影響を及ぼしてくるので身体が震えるなどの離脱症状が起こり,なかなか喫煙依存症から抜けられないのです。

1,タバコを吸う
↓↓↓
2,数秒で全身にニコチンが回る
(血液に溶けて全身を巡る)
↓↓↓
3,「ドーパミン」と言う快楽を感じる物質が脳内で分泌される
↓↓↓
4,ドーパミンによって興奮状態になり快楽感・満足感が得られる
↓↓↓
タバコを消す

(喫煙後30分程度)
↓↓↓
5,体内のニコチンが半減し,脳がまた「ニコチンをくれ!さっきの快楽成分をくれ!」と指令を出す。(いわゆるニコチン離脱症状)
↓↓↓
6,その脳の指令に従うためタバコを吸う
(従わなければイライラや動悸が激しくなる)

喫煙者はこのニコチン循環が体内で繰り返されています。

ニコチンは2~3日で体内から完全に排出されるからそれまでに我慢すれば離脱症状も起こらないのでは?
と考えられますが,タバコに火を付け煙を吸った瞬間に感じる心地良さ…脳がニコチンによる快楽を覚えてしまっているので身体からニコチンが排出されても無意識のうちにまたタバコを求めてしまうのです。

そんな厄介者であるニコチンを欲しがる指令を抑えるために「ニコチンパッチ」を活用するのです。

タバコをやめる事により,いきなり「ニコチン摂取量10⇒0」にし脳を怒らせるのでは無く

・最初の4週間は「10⇒7」
・次の2週間は「7⇒4」
・次の2週間は「4⇒1」

徐々にニコチン摂取量を減らしていき最終的には,あまりニコチンを欲しがらなくなった脳を自力で「0」に移行するのです

脳が欲しがる成分をきちんと与えながら,徐々に減らしていき脳が必要以上にニコチンを求める事を抑えていきます。

ある意味「脳をダマす」作業ですね(^^;)

・最初の4週間は「いつも通りニコチンは与えてますよ」
↓↓↓
・次の2週間は「(実は少なくなったけど)ニコチンはあげてるでしょ?」
↓↓↓
・次の2週間は「(更に少なくなったけど)ニコチンは差し上げてますよ?」

これにより徐々にニコチンを少量しか必要としなくなった脳が「あれ?ニコチンってこんな微々たるくらいしか貰ってなかったっけ?じゃあもうあっても無くてもどっちでも良いよ」と騙してあげます。

このニコチンパッチで私はタバコをやめる為の最大の敵「ニコチン」対策をしました(^^)

ニコチンパッチの詳細を見る

※ニコチンパッチの他にガムで吸引する「ニコチンガム」もありますので,身体にシールを貼るのに抵抗がある人はそちらも参考にして下さい。

ニコチンガムの詳細を見る

ニコチンパッチは禁煙意識が高まる

ニコチンパッチを貼っていると半強制的に「タバコが吸えない」状態になります。

ニコチンパッチを貼った状態でタバコを吸うとニコチンの過剰摂取になり頭痛・めまい・吐き気などの症状が出てしまうからです

私の知り合いもニコチンパッチを貼った状態でタバコを吸って凄くクラクラしたと言っていました。

このニコチンパッチを貼る事によりタバコを吸えない身体にしてしまうのも高い禁煙効果が見られます。

私は知り合いのようにニコチンパッチを貼ったままでは身体に支障を起こすと分かっていてタバコを吸う気にはならなかったですね(^^;)

「今自分はタバコを吸えないんだ!」と自覚するのにニコチンパッチは役に立ちました。

やめる方法③~電子タバコを取り入れる

タバコ やめる
次に私はタバコをやめるために電子タバコを取り入れました。

上記のニコチンパッチで禁煙できない最大の原因であるニコチン対策はしたものの,タバコがやめられない原因はまだまだあります。

喫煙習慣と口寂しさです

喫煙習慣の対策

タバコ やめる
人間は習慣の生き物であり,長年喫煙の習慣が身に付いてしまっている人は「朝起きた時」「食後」「仕事の休憩中」「お酒を飲んでいる時」「夜寝る前」などでタバコを吸いたくなる衝動に駆られます。

私はそれらの習慣を電子タバコで埋め合わせる対策を取りました

口寂しさの対策

タバコ やめる
タバコをやめた人に多く見られるのが禁煙後,口寂しさを埋め合わせる為にガムやタブレットを常用する事が多いという事です

私の青春時代からの憧れであり大好きなアーティスト,ラルクのHYDEさんもタバコをやめた後はガムを食後や出かける時に食べる事が倍に増えたと自伝で書かれていましたし

昔のバイト先の店長は「フリスク」を常用するようになりました。
(おじさまが小さなフリスクをいとおしげに舐めている姿はどこか可愛げがあったのを覚えています)

私はこの口寂しさも電子タバコで埋め合わせる対策を取りました

タバコをやめるデメリットも埋められる?

私は以前書いた記事でタバコをやめる事によって生じる3つの小さなデメリットに付いて紹介しました。

アイデアなど閃く機会が減るかも
・タバコミュニケーションが無くなる
・空を見上げる機会が減る

仕事中などで,ふと気を抜いた時にアイデアが閃いた事はありませんか

私は人間の集中力は長時間続かないと思っている男なので2~3時間は集中して仕事に望み,合間に10分ほどタバコ休憩を取っていました。

デスクワークで席を立って喫煙所でタバコを吸うという行為の中で,それまで思いつかなかったアイデアが浮かぶ事が多々ありました
(その為,喫煙所にはいつもメモ帳を持参しています)

タバコ休憩は仕事で張り詰めた頭をリラックスさせる良いキッカケになる。これは電子タバコでも実行可能なのでデメリットも埋められて良かったなと思いますが…

タバコを吸わない人からしたらタバコ休憩は不平等だ!という声も多数あるので…都合の良い解釈に聞こえたらお許し下さい(^^;)

みんなが仕事してる中,タバコ休憩でスマホゲームしてる人は私も嫌いですよ!笑

電子タバコ~VAPE(ベイプ)

タバコ やめる
昨今の禁煙ブームも後押しになっているのか,電子タバコも凄い機能を持ち合わせたものが年々増えています

そんな数ある電子タバコの中私が取り入れたのが「VAPE(ベイプ)」という電子タバコです。
(私がVAPEを知ったキッカケは少し思い出深いので別ページにて紹介しています)

最近流行りの加熱式タバコ「アイコス」や「グロー」などとは違い,蒸気を発生させて吸う電子タバコです

タバコや加熱式タバコとはまた違ったメリットがあります。

メリット①~煙の量が凄い

タバコ やめる
VAPE(ベイプ)は従来のタバコや加熱式タバコと違い煙の量が半端ないです。

正直…本当に凄いですよ(^^;)

タバコの何倍もの煙が出て,蒸気なので部屋や歯にヤニが付くことも無く,しかもリキッド(味)の良い匂いであるというメリットがあります

私が10年以上前に1万円出して買った電子タバコは煙の量が少なく,失望してしまった覚えがあり,電子タバコに良い印象を持っていませんでした。

それが今の時代はそれより安価で数十倍も凄い技術を持った電子タバコ(VAPE)が販売されており最初は驚いた記憶があります。

煙を吸って吐くという行為がしっかり行なえるのでタバコをやめて感じる口寂しさも埋め合わせられます!

むしろ必要以上に埋め合わせてくれます!


参考記事
VAPE(ベイプ)店でおすすめされた爆煙の電子タバコを動画付きで解説

メリット②~リキッド(味)が豊富

タバコ やめる
VAPE(ベイプ)などの蒸気型の電子タバコはリキッドと呼ばれる液体を水蒸気にして煙として吸うのですが,そのリキッドの種類が豊富です

・コーヒー
・スイーツ
・キャラメル
・フルーツ
・etc,etc…

など甘いものからビターな味まで豊富に選べます。

私の先輩でVAPE大好き人間の方は何機もVAPEを所持しており,それぞれに「グレープ味」「コーヒー味」など振り分けて楽しんでいます。(マニアの域です)

タバコの「マルボロ」や「キャスター」などのような違いではなく,はっきりと味が変える事が可能です。

タバコが美味いと良く聞きますが…味を比べると確実にVAPEの方が何十倍も美味いです。

禁煙セラピーにも書かれていますがタバコは葉っぱを燃やして発生している煙なので美味いはずがないのです。

ニコチンによりドーパミンが分泌される事によって美味いと錯覚しているだけ!

…なのだそうです(^^;)

私は甘い種類の味が良かったので最初リキッドを購入する時「いちごミルク味」か「カルアミルク味」で悩みましたが前者は甘すぎたプラス子供っぽいので…少し大人ぶって「カルアミルク味」にしました!

メリット③~灰皿がいらない

タバコ やめる
VAPEは電子タバコなので当然ながら灰が出ることも無く灰皿が必要ありません

そのためVAPEは灰の消化不良による火事の心配も無くなります。

私は喫煙時代によく「タバコの火をちゃんと消したかな…?」と不安になり家を出てすぐまた戻って確認するという愚かな(?)行為をしていました。

その点もストレスが無くなったと言えるでしょう。

「アイコス」や「グロー」などの加熱式タバコは灰が出ないものの,吸い終わったら吸殻は捨てなければいけません。
(タバコに比べて微々たるものですが)

私は大好きなじいちゃんから(勝手に)引き継いだ灰皿が必要なくなったので,今はオブジェとして部屋に飾っています!

デメリット~煙が出過ぎる

タバコ やめる
爆煙であることはVAPEの大きな特徴ですが煙が出過ぎるというのは時と場合によってはデメリットになる時もあります(^^;)

タバコより煙が何倍も出るため喫煙所で(嫌でも)目立つ

といったデメリットです。

私の先輩も職場の喫煙所でVAPEを吸っていると煙が出すぎてしまいどうしても目立ってしまうと言っていました。

また居酒屋や喫茶店でも煙が出過ぎて注目を浴びるという悩みもあります。

一人で部屋で楽しむ分には申し分ないのですがVAPEを外で吸うには少し気を使ってしまいます

注)ただしVAPEは煙があまり出ないように設定する事もできます

私のVAPEマニアの先輩は注目を浴びるので喫煙所ではあまり煙が出ない設定のVAPEを吸っているそうです。

煙が出過ぎて喫煙者の注目を浴びるのは少し面白いですね。

しかも,その爆煙を嗅ぎつけて「あの人はVAPEを吸っているのでは!?」と近付いてくるVAPE愛好者さんもおられるようです。

喫煙所であえて目立つ爆煙で吸っていればVAPE仲間が増えるかもですよ(^^)

タバコをやめる事によるメリット

過去にタバコをやめる事によって生まれる7つのメリットについて紹介させてもらいました。

1 タバコの臭いから解放される
2 食べ物の味がわかる
3 お金が節約できる
4 身体が軽くなる
5 肌の調子が良くなる
6 咳や痰が絡まなくなる
7 病気になりにくくなる

 

今回はこの7つの中で自分が強く感じるメリットについて紹介させてもらいますね(^^)
参考記事
タバコ好きも禁煙する明確な7つのメリットと3つのデメリット

タバコの臭いから解放される

タバコ やめる
タバコをやめる事によって臭いから解放されたというのは強く感じます

タバコを吸っている時は副流煙が人に当たらないように気を付けるのはもちろん,吸い終わった後も服や髪にタバコの臭いが染み付いてしまい職場などでも気を使うという事が多々ありました。

今は電子タバコを職場の休憩中に吸っているので臭いを気にする事はありません。

むしろ「何か良い匂いがするようになったよ?タバコ変えた?」と休憩後,同僚に言われた事が凄く印象的でした。
(カルアミルクの甘い匂いと言っておきました)

あと部屋の匂いも激変しましたね(^^)

長年染み付いたタバコの臭いが徐々に抜けていき,自分でもこんなに違うのかと実感できるぐらい部屋の匂いが改善されました。
(VAPEの煙は蒸気なので部屋に染み付くことは無いです)

そしてタバコをやめる事で強く感じる事は…タバコの臭さです(^^;)

他の人がタバコを吸っていると敏感にその臭いを感じてしまう自分になっていました。

喫煙者が禁煙すると鼻が過敏になるとはよく言われています。1度もタバコを吸った事が無い人よりも元喫煙者の方がタバコの臭いに敏感です。
(HYDEさんも自伝でタバコの臭いは大嫌いになったから幾らでも増税して欲しいと書いてましたね)

私はタバコ大好き人間だったので喫煙者を嫌がったりはしませんが「こんな臭かったんだな…」と実感させられる毎日です。

食べ物の味がわかる

タバコ やめる
タバコをやめると食べ物の味がより鮮明にわかると言われています

これは如実に感じましたね。

「エメラルドマウンテン」がこんな美味しかったんだ!…とビックリした覚えがあります。

ヤニが歯や舌に付くことが無くなったので味の違いがわかるようになったのでしょうね。

VAPEには当然ながらヤニなどが含まれていないので,吸っていても食べ物の味の違いはわかるようになりましたよ(^^)

タバコをやめると食事量が増えるのも,食べ物が美味しくなるのが原因なのでしょうね。

私は食事量はあまり変わっていませんが太らないように注意しています(^^;)

島田紳介さんも実感!

昔の深夜バラエティ「松紳」という番組で禁煙した島田紳介さんも食べ物の味が分かるようになったと言っていました。

タバコを吸っている時は分からなかった「お米の味の良し悪し」がタバコをやめた事によりはっきり分かるようになった模様が放送されていました。

松本さんはあまり関係無かったようですが…。

咳や痰が絡まなくなる

タバコ やめる
タバコを吸っていると煙に含まれる有害物質により,咳や痰がよく絡んでいましたがタバコをやめると断然絡む事が減りました

黄色い塊が吐き出される事が無くなったのは嬉しいですね(^^)

あの痰が出ると「あぁ自分はいつからこんなおっさんになってしまったんだ…」と実感してしまう瞬間でしたから。

その他のメリット

私が以前紹介した記事で他にも

・お金が節約できる
・身体が軽くなる
・肌の調子が良くなる
・病気になりにくくなる

などがありますがこれらのメリットは私は正直よくわかっていません(^^;)

お金はVAPEにして多少節約できたかな?と言った感じです。

それ以外は元々あまり困っていなかったのでタバコをやめて強く実感することはありませんでした。

十二指腸潰瘍が再発しない事だけを祈るのみです…。

タバコをやめても人によって感じられるメリットは様々です。

タバコをやめる事によって得られるメリットが多ければ良いですね(^^)

まとめ~タバコをやめる方法

今回は「禁煙できない人はタバコをやめる方法を(少なからず)探しているのかも」と思い私が組み合わせたタバコをやめる3つの方法を紹介させてもらいました。

禁煙できない最大の原因のニコチンをニコチンパッチで徐々に減らし
↓↓↓
習慣となっている行動や口寂しさを電子タバコ(VAPE)で埋め合わせ
↓↓↓
それでも吸いたくなったら禁煙セラピーの名言を読み返す

 

私はタバコの臭いから解放され火事の心配なども無くなった事など様々なメリットに喜びを感じてますよ(^^)

この記事が少しでもタバコをやめる参考になったなら元喫煙者として嬉しく思います。

※電子タバコのVAPE(i Stick Pico 25)を実際に購入して使ってみた一部始終を紹介したページです。
↓↓↓

ベイプ おすすめ
VAPE(ベイプ)店でおすすめされた爆煙の電子タバコを動画付きで解説

ベイプ初心者ならこちらがおすすめですよ♪ (画像はイメージです) 2018年元旦からタバコをやめる予定だった私は事前策として新たな嗜好品を求め,VAPE(ベイプ)ショップに行きました。 このページでは ...

どれほど爆煙なのか気になった人はこちらも読んでみて下さいね(^^)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で







-電子タバコ
-, ,

Copyright © ‘2018’. 嗜好人.com All Rights Reserved.

Copyright© 嗜好人.com , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.